僕の超絶おすすめするオンラインゲーム(英語の勉強)

最近はスマホオンラインゲームが人気を誇っていますが、PCオンラインゲームも熱いものがたくさんあります。僕は今までMMORPG・FPS・アクション・カード・PvP・ブラウザ系などいろいろなオンラインゲームをやってきましたが、その中でも一番おすすめな4年間やり続けても全く飽きない、ドハマりできる中毒性のあるものを紹介しようと思います。

 

 

それが・・・

 

 
「LOL」の画像検索結果

 

League of Legends (リーグオブレジェンド)です!!

 

 

 

 

世界で一番プレーされているオンラインゲーム

 このゲームは全世界で約1億人がプレーしているといわれていて、世界で一番プレーされているオンラインゲームです。多くの人に人気ということはそれだけの面白さがあるということです。日本サーバーが出来たのが2016年3月で、プレーヤー人口は約11万人(ランクのみ)らしいです。ランクをしない人やレベル30になっていない人を考えると実際はもっといますね。(ランクゲームをするためにはアカウントがレベル30になる必要がある。)ちなみに、ゲーム大国のお隣韓国サーバーでは300万人を超えるプレーヤーがいるそうです。

 

 

どんなゲーム?

 簡単に言うと、陣取り+防衛+作戦+アクションゲームという感じでしょうかw勝敗は敵・味方の本拠地(ネクサス)のどちらが先に壊されるかで決まります。陣地を守る塔が11本あり、それを順番に壊していきます。多くのゲームではアカウントのレベル=キャラクターのレベルみたいな感じだと思いますが、このゲームでは2つが別のものとしてあります。毎回試合が始まるたびに1レベルから始まり、18レベルが最高です。試合の中でいかにレベルを上げ、お金をためるか。そして、いかにそれらで敵をの差をつけるかというところを勝つカギとなります。

 

 (こんな感じだよーっていう動画)

 

日本のスマホゲームのように課金で差が出ない

 もちろんLoLを運営しているRiot Gamesも収益がないと運営できないので、もちろん課金することはできます。でも日本のスマホゲームのように課金すれば強くなれる・強い武器を手に入れられるということが一切ありません!なので、よくある「課金勢には勝てない」ということがなく、みんなに平等なゲームなのです。LoLで課金すると、チャンピオン(キャラクター)をすぐに入手出来たり、かっこいい・かわいいスキンを手に入れられるなどができます。ゲーム性に影響がないというのは特に学生にとってはありがたいものではないでしょうか。

 

 

PvPが好きな人におすすめ!

 このゲームはコンピューターと戦うモードもあるものの、ほとんど誰もやっていないと思います。ほとんどがPvPの対人戦です。5vs5のモードと3vs3のモードの2つがありますが、メインは5vs5のモードで、いかに敵プレーヤーよりも上手くプレーしてチームワークを発揮できるかが勝つ決め手になるのでe-sportsとも呼ばれていますね。

 

 

4年間やっても全く飽きない理由

 僕結構ゲームって飽きちゃうんですよね。多くの人がそうだと思うんですけど、ゲームどこまで行っても人に作られたものの範囲を超えられない。すべてが決められたものという感じ。特にコンピューター対戦なんかはそうですよね。敵は決まった攻撃パターンしかない。多分そういう変化のなさに飽きが来てしまうんだと思います。

 

しかし!

 

このゲームにはどれだけやっても最善の策などないというか、とにかく深いゲームなんですよ。

 

  • 使えるチャンピオンが現在141体いて、その数も常に更新中。1試合は5vs5の10チャンピオンが選ばれるが、その組み合わせを考えると毎試合がとても新鮮。
  • PvPなので、敵がどんな動きをするのか、タイミングでスキルを使うのか、敵の援護・味方の援護のタイミングなどの多様で複雑な要因でどこまで行っても全く同じ試合というものがない。
  • 1チャンピオンにつき4つのスキル+その他2つのスキルがあるため、1試合に60のスキルを把握する必要がある。それを常に考えながらプレーすることは簡単ではなく常にチャレンジング。
  • 普通はこのゲームでは1vs2は難しいものとなっているが、敵のスキルを全て避け、自分のチャンピオンを完璧に使えれば1vs5も不可能ではない。もちろんとても難しいが、それがなおさらこのゲームをチャレンジングにする。

 

実際上げればまだまだいろいろ飽きない理由をあげられるかと思います。きっと完全攻略が不可能であるという点が魅力的なんですね。

 

 

英語の勉強になるかもしれない

f:id:bamboochops5:20180530183845j:plain

 ん?ゲームで英語の勉強?ってなるかもしれませんが、このゲームに日本サーバーができたのが2016年なのでそれまではみんなNA(北米)サーバーでプレーしてたんですね。そうするとみんなもちろん英語で話すのでその名残、いろんなゲーム用語がすでに英語で認識されているからその名残、意外と日本サーバーには日本人よりも外国人のほうが多いじゃないかということもあってみんな英語で話すんですよ。中国人・韓国人・ベトナム人辺りが多いと聞きました。

 

そういうこともあって、普段日本では外国人と英語で話す機会がないっていう人も多少なりとも話すきっかけになるかと思います。特にみんな受験英語みたいなものじゃなくて、もっとカジュアルな内容(暴言とかもw)を見ることができるんじゃないかと思います。

 

 

日本でも、もっとこのゲームが流行ってほしい

 まだまだ日本ではPCオンラインゲームよりもスマホゲームが人気で、PvPで燃える戦い系よりもビジュアル美少女ゲームが人気というイメージがあります。それにこのゲーム短くて5分だけどほとんどは15分~40分と1試合が長いので、それもあって忙しい日本人には人気にならないでしょうかね・・・?

 

とにかく!僕は本当にこのゲームを愛しているので、ぜひ友達を誘って一緒にやってみてほしいです!

(このゲームを友達とやると仲が悪くなると聞いたことがあるのは置いておいて・・・w)

 

 

公式サイト

リーグ・オブ・レジェンド