生きる日々のあれこれ

僕は生きている日々の中で感じること、思ったことなどいろいろ共有していくブログです。読んで意見を持っていただいて、毎日来たくなるような記事を書けるように心がけています。毎日更新目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

英単語をいくら書いても絶対に覚えられない!一番効率的で楽に単語量を増やす方法

 

中学校から始める英語教育(今はもう小学校から始まってるんですかね?)、これから英語がとても大切な時代ですよね。外国人が結構少ないと思っていた日本でも、最近は結構見かけますね。特に東京では。

 

外国語を勉強するときに何が一番大切になるかというと単語量ですよね。文法は分かってなくても単語さえわかっていれば何となく意味が分かるかもしれない。逆に単語を知らないと、絶対に何言ってるか分からないw

 

そんな単語を、留学経験のある僕が考える一番効率的で楽に覚える方法を今回書きたいと思います。

 

 

 

 

 

もう単語を書きまくるのはやめよう

f:id:bamboochops5:20180530193622j:plain

 

 僕自身、今までに日本語・英語・韓国語・中国語・フランス語・スペイン語と色々な外国語をかじって来たんですけど(別に話せるとは言ってませんよw)、やっぱりネックになるのが単語勉強でした。中学校の頃は漢字でも英語でもとにかく書きまくって覚えるようにしていました。書けば覚えるだろうと。そして何より、自分が書いたものを見ると何となく勉強したというか、さすがに覚えただろうと謎に満足することができたんですね。

 

でも、結局もう一回確かめてみると全然覚えられていない。そして、またたくさん書くことにする。これで僕はやってもやっても覚えられないし、書くのも疲れるということでストレスになっていたんですね。勉強するときにストレスになってたら絶対に続きません。きっと外国語学習が嫌いになる理由ってこういうのが多いのではないでしょうか。

 

もっと、ストレスなく気楽に覚えるために、もう単語を書きまくるのはやめましょう。

 

 

単語帳を眺めまくるのもやめましょう

f:id:bamboochops5:20180530193950j:plain

 

 中学校で書きまくっていた僕が、次に高校でやっていた方法が単語帳を眺めまくるというものでした。書きまくるのは非効率だと感じていたので書かないでただ眺める。小声で発音しながらただ眺める。どの科目の授業でも。そんな風にやっていましたね。これはいい方法だと思ってやっていたんですけど、実際これも非効率なやり方です

 

 同じ単語をずっと見続けたところで、心理的に「覚えなきゃ!覚えなきゃ!」とプレッシャーになるというか、ストレスになるんですよ。結果、全然覚えられない。書きまくるよりはまだいいと僕は思っているんですけど、あんまりいい方法ではないですね。

 

 

もっと、ストレスなく気楽に覚えるために、もう単語を眺めまくるのはやめましょう。

 

 

キクタンみたいに耳から入れ続ける

f:id:bamboochops5:20180530194150j:plain

 

 キクタンみたいにとは書きましたが、実際僕はキクタンやったことないです・・・。多分、CDで英語→日本語→英語みたいな感じで、耳から単語を覚える方法ですよね。これは勝手に音声が流れ続けてくれるので、ストレスなくやることができると思います。

 

ただ、耳に勝手に流れてくれていればいいやーっと思ってマンガ読みながらやったり、他の勉強をやりながらやると、あんまり効果が出ません。キクタンじゃないですけど、僕も耳は英語、目とか脳は数学とかでやっていても全然覚えられませんでした。あれ、なんかこの単語を発音聞いたことある、程度には覚えられるんじゃないでしょうかw

 

僕がこの方法が好きじゃないのは、上のように片手間でやっても大して効果でないし、しっかり単語帳見ながら聞きながらやってると自分のやりたいペースとCDの速さが違って困るんですよね。この単語知ってるわーって思いながらやっていたり、まったもうちょっとこの単語見てたいんだけど先行かないで、ってなることもあるし。つまり自分のペースでやりにくいっていうことですね。

 

 

映画とかドラマを見て覚える

f:id:bamboochops5:20180530193951j:plain

 

 結構僕はこの方法好きですし、これで勉強していない外国語でも知っている単語がたくさんあるなんて人はいます。もちろん楽しみながらやっているので、ストレスなくできます。面白いドラマとか映画だったら永遠と見てられますねw

 

この方法の問題は、全く単語を知らない場合はほとんど聞くものが新鮮だけど、結構単語を知っている場合あんまり新しい単語を覚えられないという点。字幕を見ながら覚えようとするときに、翻訳って結構、意訳されていることが多くて、フレーズで覚える場合はOKとしても、単語単語で覚えることは難しいかなという点。リスニングが苦手だとそもそもなんて言ってるか分からないかもしれない点。英検などで必要な単語などは使われないかもしれない点などありますね。

 

まあこの方法は楽しみながら新しい単語に出会えたらラッキー程度の気持ちでやるといいかもしれませんね。

 

 

僕がおすすめする一番効率的で楽に単語量を増やす方法

 ついにですが、僕がおすすめする一番効率的で楽に単語量を増やす方法を紹介します。一応、人によって合う合わないがあるかもしれません、と書いておきますねw

 

  1. 単語帳を買う
  2. 赤シートを使いながら知らない単語をチェックする
  3. その知らない単語をリストアップしてノートとかにまとめる
  4. 外国語単語を青マーカーで塗りつぶす(そうすると赤シートを使うとその部分が見えなくなる)
  5. 1単語につき3回くらい(あんまり見すぎない)さらーっと読んだり眺めたりする
  6. 終わったら1時間くらい放置。単語のことは頭からなくす
  7. 1時間後、赤シートでチェックしながら5.をする
  8. これらの繰り返し

 

こんな感じです。1~4は準備段階ですね。大切なのは5以降であんまり「覚えなきゃ!」とか「もっとたくさん読んでおこう!」とか思わないことです。さらっと読んで眺めて、覚えたかチェック。そこで覚えてなくても「あーそんな意味だったなぁ」くらいの他人事みたいなレベルでやっていきましょう。とにかくストレスを感じないようにすることが大切です。

 

これを繰り返していくと自然と結構頭に入っているようになっています。

ぜひ試してみてください。