引っ越しバイトの面接に行ってきたから感想を書いてみる

f:id:bamboochops5:20180602201607j:plain

 最近、短期でも雇ってくれるバイトないかなーと探して、引っ越しバイトに応募しました。

 

そして、面接をしてきたので、引っ越しバイトの面接ってどんな感じ?どんな事聞かれるの?など書いてみたいと思います。

 

 

[:contents]

 

 

 

面接までの流れ

面接までの流れは、

  1. バイト募集サイトから応募する
  2. 連絡が来る
  3. お互いが都合のいい日時を決めて、面接の予定を決める
  4. 当日、実際面接する

 

と、ごく普通の流れでした。僕の場合は時間がいつでもあったので、連絡をもらったその翌日すぐに面接をすることになりました。

 

 

面接当日の持ち物

持ち物は、ごく普通の

  • 履歴書
  • マイナンバー通知カード
  • 印鑑

の3点でした。

 

 

面接ではどんなことを聞かれた?

基本的にアルバイトの面接は「まともっぽい人かどうか」「ちゃんと受け答えはできるか」「服装・身なりは問題ないか」といった、常識を問うことが目的なんでしょう。なので、逆に言えば、特に変わっていない限り普通にしていればOKということですね。

 

今回も、面接官の人が履歴書をさらーっと見て仕事内容の説明をするという感じでした。志望動機は何ですか?などの堅苦しいものはないです。

 

ただ、今までのバイト面接とは違って引っ越しバイトならではの内容がありました。

 

  • 面接官が元ヤンな感じのちょっといかつい男の人(話すと優しい感じ)

 

  • お客さんへの態度についての話がたくさんあった。(新居を傷つけないようにする・立ちションをしない・お客さんとタメ口で話さない・帽子を斜めにかぶらないなど)

 

  • 先輩からは怒られるかもしれないことを匂わせる内容

 

  • 残業はほぼ毎回あるということ

 

  • バイトをドタキャンしないように(ちゃんと連絡を入れなさいと)

 

などなど、仕事の内容だったり、気をつけなきゃいけないことが伝えられました。特に感じたのは、会社がお客さんからの印象をすごく気にしているということ。バイト一人が会社の印象を決めてしまうことだってあるわけです。そうすると、会社にとっても、バイトにとっても仕事が少なくなってしまいますよね。

 

マナーは大切です。

 

それは当たり前のことですが、バイトの人によってはやんちゃな人もいる業界なわけで、お客さんとタメ口で話したり帽子を斜めにかぶったりなどを実際にするバイトがいるということですよね。

 

なので、面接のときにすでに忠告しておくわけですね。まあ、常識を持った行動をしろということですね。

 

 

全体的な感想

引っ越しのバイトは、高校生でもできるバイトなので、短期で探している人や、他で雇ってもらえない場合は考慮に入れてみてもいいのではないでしょうか。他のバイトと比べても大体は時給が高いことが多いです。

 

面接の難易度もきっと最低レベルで受かりやすいと思います。特別なスキルが必要だったりすることがなく、高校生でもやってる人がいたり、常にバイト募集が掲示されていることからむしろバイトは歓迎されているんでしょう。