生きる日々のあれこれ

僕は生きている日々の中で感じること、思ったことなどいろいろ共有していくブログです。読んで意見を持っていただいて、毎日来たくなるような記事を書けるように心がけています。毎日更新目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コンビニ店員の外国人率に驚き。人種差別的コメントもしばしば。

c bloomberg.com ソース:総務省/法務省

 

 

 

日本の人口減少と外国人人口

 

色々記事を見ていると、こんな記事を見つけた。

 

kaikore.blogspot.com

上の画像は、こちらから引用させていただいたものだ。

 

もう、明らかな衝撃感。

 

 

日本人-30万人

 

 

それに対して、

 

 

外国人+15万人

 

 

すごいな。

 

 

ここまで、日本人減っていたとは。

 

 

 

この画像には、

 

「外国人人口が日本の人口減少を緩和させている」

 

とある。

 

 

確かに。

 

 

 

それと、中国人は元々母数が多いから70万人くらいいても「そうか」くらいに思うが、

 

韓国が45万人もいるのは驚き。

 

 

 

ただ気になったのはコメント欄

いつもそうですが、批判的なコメントはありますよね。

 

気になったのがこういったコメント。

 

現在、日本にいる在日朝鮮人の殆どが、朝鮮戦争から逃れてきた密入国者の末裔なんだけどな。

戦争から逃れるために密入国っていうのは、やむを得なかった気がする。

そしてその末裔はなおさら、何の罪もないのでは。

 

日本人以外では韓国と北朝鮮が減っているようだけど日本に帰化しただけ
見かけに騙されるな
やつらの実数は減ってない

「やつら」って言葉に出てるけど、これも人種差別。

 

コリアン追放!

明らかな人種差別。

 

朝鮮人以外の外国の方々に、たくさん永住していただいて
朝鮮人を追放する手助けをしてほいしいです。

 これもまた人種差別。

 

 

僕自身あんまり、歴史とか税金と外国人の関係、とかあまり知らないので適当なことは言えません。

 

でも、「韓国人だから~」「中国人だから~」っていうのは、代表的な人種差別なのでは。

 

 

別に「日本」という国は日本人(という定義も曖昧だが)だけが住める場所でもないし、

 

仮に外国人によって日本という国がデメリットを受けるとしても、

 

批判する対象はその本人ではないのでは・・・?

 

 

そこは国が整備しなくてはいけない点であって、今日本にいる外国の方々に対して、「出てけ!」っていうのは何か寒いものがある気がする。

 

 

 

コンビニでも町でも外国人を頻繁に見るように

久しぶりに日本に戻ってみると、以前よりも外国人は多くなったなと感じています。

 

 

はい、そうですね。

 

昔はあんまり出歩かなかったので昔も歩き回れば、結構会ったのかもしれません。

 

 

それでも、やっぱり増えてるなぁと感じています。

 

 

よく見るのが、

 

 

飲食店・娯楽施設店。

 

 

皆さんバイトしているみたいです。

 

 

特にコンビニでは、少なくとも1人は外国の方なんじゃないかってくらいいますよね。

 

 

僕としては、日本という母国に来てくれるのはとてもうれしいです。