海外留学してみたいけど不安な人へ~英語力は伸びる?高校とか大学は?~

students-702090_640.jpg

日本を出てみるって結構勇気のいること。

 

海外旅行でもちょっと緊張しますよねw

 

ましてや、海外留学となるとホームステイの家族との生活だったり、学生さんによっては初めての一人暮らしだったりして結構羽ばたいてる感じがしますね。

 

そんな、高校からの海外留学に不安のお持ちの方に向けて僕の場合はどんな感じだったのか、ということを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

僕はなぜ留学したのか

僕は元々ピアニストになるという夢を持っていてたんですけど、その道は結構険しい。

 

ピアノの先生から「ピアノじゃなくて勉強に集中することをお勧めする」と言われてしまった時に心が折れてしまったんですw

 

その時はずっと諦めえるかどうかを考えて、結局「諦める」という選択をしました。

 

そこで次は何を目標にして生きていくのか。

 

僕は昔から英会話に通っていて英語が好き、というか親しみがあったこともあって通訳になりたいなと思うようになりました。

 

これがきっかけで英語をものにしようということで留学を決意しました。

 

もともと大学は海外に行くつもりだったので、いきなり英語圏の大学に行くよりは高校で少しなれてからの方が絶対にいいだろうという気持ちがありましたね。

 

 

 

僕は高校で編入した(中退)

僕は留学した時は高校二年生で、その時通っていた日本の高校を中退という形でやめました。

 

そしてカナダの公立高校に編入という感じでした。

 

留学ってすごく大きな決断ではありますよね。

 

多くの人が変化よりも安定を選ぶもの。今までいた友達とか家族とか環境とかを変えるのには勇気がいりますよね。

 

僕の場合は、通訳・翻訳家になりたいという気持ちがあったので「このまま普通に日本の高校で過ごしていていいのか」という思いがありました。

 

結構周りは反対すると思います。

 

先生にも友達にも「本当に行くの?」「退学!?」などと言われました。

 

でも、何をやるにしても決めるのは自分。(お金がかかるなら親の協力も必要です。)

 

 

 

初めて留学した時の僕の英語力は?英語力は上がった?

元々小さいころから英会話に言っていて、フィリピンの先生と練習していたので会話することに抵抗はありませんでした。

 

持っていた英語系資格は、

 

  • 英検2級

 

  • TOEIC670点

 

くらいですかね。

 

このくらいで、どのくらい現地の英語を理解できるかというと、

 

  • ホストファミリーが言うことの60%

 

  • 授業の40%

 

  • 友達が言うことの10%

 

といった感じです。あんまり余裕ではないです。

 

ホストファミリーは結構ゆっくりとかはっきり言ってくれるので分かりやすいです。

 

授業は初めのころは40%くらいしか分かりませんでしたね。もちろん聞き取れないかったところは先生に直接聞いたりするのであんまり問題はないです。

 

3か月くらい経ったら大体80%くらいは理解できました。

 

一番問題なのが他の学生ですよね。

 

何より、

 

 

話すのが速い+スラング+ボソボソ話す

 

 

という3点で、結構初めのころは苦戦しましたwもちろんゆっくり目に話してくれる人もいるのでそういう人の言うことは結構理解できます。

 

 

もちろん、使うだけ語学力というのは上がるので、リスニングはどうしたって伸びます。

 

スピーキングは話せば伸びます。

 

ライティング・リーディングは読んで書けば伸びます。

 

留学すると、英語を使うことが日常になるのでやっぱり早く上達します。

 

 

 

海外留学を考えている人へのメッセージ

高校から留学するパターンは大きく3つだと思います。

 

  • 休学して、一年の留学後、復学。この場合一年遅れて、後輩と同じクラスになる。

友達にもこのケースの人は何人かいるのですが、高校の場合の多くはこれになるかと思います。

 

1年遅れるということの受け取り方は人によって色々だと思いますが、僕は全然いいと思います。

 

自分のやりたいことをやって1年使うならなぜためらうのか、という。

 

親御さんは結構「1年遅れる」「大学に入るのが遅れる」といったことを気にするひとっも多いかと思いますが、話し合って何がしたいのか。何が大切なのかということを決めていけばいいかと思います。

 

 

 

  • 留学し、現地で卒業。そのから帰国子女枠で日本の大学を目指す。

自分は海外の大学に行くので、あまり詳しいことは知らないのですが、帰国子女枠を利用して受験することで、センター試験などを受ける必要がなくなるそうです。

 

ただ、その場合TOEFLなどが必要だったり、TOEFLで有利になることがあるらしいので、少なくとも高い英語力は必要になるかと思います。

 

他の日本の学生と一緒に受験する場合は、結構きついと思います。日本で勉強しないと、海外では勉強してない内容(日本史とか数3とか)を始めから勉強しなくてはいけません。

 

 

 

  • 留学し、現地で卒業。そのまま海外の大学に行く。

自分もこのケースなのですが、これは一番楽な道なんだと思います。海外って受験がない国が多いみたいなので、日本ほど大学に入学するのが難しくありません。

 

世界ランキングの高い大学への入学のはるかに簡単です。

 

ただ、海外の大学を狙う場合の審査基準は基本的に「高校の成績」「課外活動」です。

 

普段の活動が大切になってきますね。

 

 

日本の大学からの短期留学などは結構サポートがされていたり、学校として説明があったりするのであんまり心配せずに楽しんでください!