生きる日々のあれこれ

僕は生きている日々の中で感じること、思ったことなどいろいろ共有していくブログです。読んで意見を持っていただいて、毎日来たくなるような記事を書けるように心がけています。毎日更新目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本とカナダの高校での部活を比較してみる!部活にいくつでも入れる!?

table-tennis-815715_640.jpg

部活、それは高校の青春のすべて。(恋愛とかは知りません)

 

高校と言ったら部活、というイメージが僕の中では強いです。

 

まあ、そんな日本の高校を中退した僕が言えることじゃないんですけどw

 

 

 

 

 

日本の部活の特徴

日本だと部活は、

 

  • 基本1つしか選べない。(運動部と文化部の組み合わせなら2つくらい選べるかもしれない)

 

  • 基本3年間続けてうまくなることを目指す。

 

  • 決めるのを迷うほどの部活の種類がある。(弓道・ボートとか珍しいものも。)

 

  • 先輩後輩の繫がりを深めることが出来る。

 

  • 何かに入らなきゃ行けない様な雰囲気がある。

 

 

結構ガチな感じですよね。

 

人によっては、高校はもう部活をするために入るんだ!って言う人も結構いると思う。

 

 

 

カナダの部活の特徴

じゃあカナダはどうなのかという話ですね。

 

(州によって異なるかもしれないので、僕が過ごしている州のお話です。)

 

  • 入りたい分だけいくつでも参加できる。(時間との相談)

日本と違って、時間が当たらない限りいくつでも参加して問題ないです。当たっても、部活の種類にもよりますが毎回参加しなきゃいけないわけではないので、複数参加している人も多い。

 

 

  • 日本に比べると種類は少ない。

やっぱり日本に比べると1校当たりの生徒数も少なかったり、文化の違いとかもあって部活の種類は少ないです。大きな学校では吹奏楽部とか演劇部とかありますけど、小さな学校ではないことも多いので、学校選びは大切です。

 

逆に日本にはあまりないアイスホッケー部なんかがあったりはします。

 

 

  • そもそも一年通してやる部活は少ない。シーズン制みたいな感じ。

どういうこっちゃ!って話なんですけど、

 

(例)

9~10月:クロスカントリー    

9~11月:バスケ・サッカー    

1月~2月:スキー・スノーボード    

3~4月:卓球・バドミントン・野球    

4~5月:陸上

 

こんな感じですかね・・・。

学校によっては練習期間も違います。ほぼ1年近くやる部活もありますが、結構やる気のある部活ですね、それは。

 

 

  • 先輩後輩なんてない。

そもそも英語自体・カナダの文化自体に先輩後輩をそこまで意識することがないので、部活での醍醐味とでも言える「先輩後輩」という感じはないです。

 

  • 部活は別に入らなくてもいい。練習は毎日あるわけでもない。

日本みたいに、なんか入らなきゃいけないという雰囲気はありません。入りたい人・それをやりたい人がやればいいだけ。練習も毎日やるところは少ないんじゃないでしょうか。

 

 

あ、一応大会もありますよ。

 

小地域→大地域→州大会→(国大会)

 

と進んでいきます。国大会まではない競技もあります。

 

 

個人的には、日本にいたころは、「高校生にとって学校が全て」みたいな気分でいたんですけど、カナダでは「学校は人生の要素の一部」みたいなイメージです。

 

 

カナダ人に「去年部活なに入ってたの?」って聞くと、

 

クロスカントリー、陸上、野球、サッカー、卓球かな」ってなることもw