生きる日々のあれこれ

僕は生きている日々の中で感じること、思ったことなどいろいろ共有していくブログです。読んで意見を持っていただいて、毎日来たくなるような記事を書けるように心がけています。毎日更新目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カナダに留学するなら都会と田舎どっち?メリットとデメリット!

vancouver-1684467_640.jpg

このブログを見てくれている方は、少なくとも海外に関心があるのだと思っているのですが、 中には留学を考えている人もいるかと思います。

 

その中で「カナダ」に行こうと思っている人はどのくらいいるんでしょう?

 

僕が英語圏に行きたいなって思ったときに考えたのはオーストラリア・カナダ・アメリカ・イギリスでした。フィリピンとかに行く人もいるかと思います。

 

 

 

カナダだったらどこに留学しようか

カナダに行くと決めたときに思いつく都市と言えば

 

バンクーバー

 

トロント

 

「オタワ」

 

などでしょうか?

 

カナダ全土で留学プログラムはあるかと思うのですが、おそらく上の3つのような都市に留学を考える人が多いかと思います。

 

そのとき、都会に行くのか田舎に行くのか悩むかと思います。

 

それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

 

 

都会に留学するメリット

都会に留学したいと思う人って結構多いと思うんですよ。

 

みんな「大学は東京がいい!」っていうみたいに。

 

じゃあ、都会に留学するメリットって何なのか。

 

 

  • 住みやすい

これは当然ですが、都会なので田舎に比べれば近くにいろいろあります。レストラン・スーパー・カフェなど。友達の家も近くになるでしょう。友達とやることもいろいろありそうですね。

 

バンクーバーなんかは世界一住みやすい街なんてTVで紹介されていたみたいです。

 

 

  • 留学生のサポートが多い

都会には留学生が集まる分、そのサポートも多いです。いろいろなプログラムがありますし、語学学校も多いです。

 

 

  • アジア系レストランが多い

やっぱり都会にはアジア人が多いこともあって、アジア系レストランが多いです。

日本食が恋しい・・・なんてことにはならないと思います。

 

 

  • 日本人も見つけやすいから安心かも

やっぱり初めての留学って不安があるもの。そんな時に、日本人もいるって思えると安心なのかもしれません。

 

 

  • 留学生が多い(友達も作りやすい)

やっぱり人って共通点のある人と友達になることって多いです。アジア人同士・白人同士とか。その中で留学生同士っていうのはみんな旅立ってきているわけなので、友達になりやすいですね。

 

それと、色んな国の人のアクセント付きの英語にも慣れることが出来ます。ネイティブの人の英語だけ聞き取れればOKというわけにもいかないこともありますよね。国際的っていうのは良い事だと思います。

 

 

都会に留学するデメリット

都会にもやっぱりデメリットはあります。

 

まあ、長所は裏を返せば短所とも言いますし。

 

  • アジア人が多い(特に中国人)

確かに都会に行けば行くほどアジア人は多くなります。バンクーバー約20%が中国人というデータもあります。日本人は1.44%くらいらしいです。

 

こういう事実があるので書きましたが、これがデメリットになるかは人それぞれですね。ネイティブとだけ話したい!という人にとっては・・・という感じですかね。

 

 

  • 日本人とつるんで英語を使わないなんてことも・・・

都会には日本人のコミュニティーとかもあります。そんなときに、英語に自信がなかったりすると日本人と話しがちになってしまいそうな気がします。そうすると、せっかく英語を練習したり、多文化を感じたりする留学の意味がなくなってしまいます。

 

 

  • お金がかかる

都会のほうがそもそも授業料が高いことが多く、家賃も結構田舎とは値段が違います。それにいろいろ行く場所もあるので、お金を使ってしまいがちになりますね。

 

田舎に留学することのメリット

都会に行くデメリットよりメリットの方が多いから、都会でいいじゃん!ってなるかもしれませんが、田舎は田舎の良さがあります。

 

  • ネイティブと友達になりやすい(英語力が伸びやすい)

 これは絶対田舎のほうが友達になりやすいと思います。

 

なぜなら、田舎すぎると学校に同学年が十数人しかいないからw

 

学校のほとんどの生徒の顔を知っているくらい小人数だとやっぱり友達も作りやすいです。それに、田舎のほうが留学生が少ないので、自然と現地のネイティブと友達になりやすいですね。

 

 

  • お金がかかりにくい

授業料・家賃が安く、ホームステイの場合も基本的に田舎のほうが安いです。それにそもそも遊ぶ場所があんまりないので、お金を使いようがないっていう・・・。

 

経済的です!

 

 

  • 何もかもがゆったり

学校でも、町でも、過ごし方全てが何となくゆったりになります。

日本での忙しい毎日とは違って、心が和む生活を送れるかもしれません。

 

 

  • 自然に触れやすい

街中で鹿の群れを発見したり、友達が放課後に猟をしに行くといったこともあります。そんな体験は日本ではあまりできませんね。

 

 

 

 

田舎に留学するデメリット

  • あんまり国際的じゃない

色んな国の人に出会いたいという場合は、都会のほうがいいと思います。田舎には留学生自体も少ないです。高校なんかだと日本人が自分だけ、なんてこともあります。

 

 

  • アジア系レストランが少ない

これは結構実は痛いところなんですね。ホストファミリーの料理っておいしいとは限りません。どっか食べに行こうかってなっても大体は、ピザとかハンバーガーとかステーキとか。

 

結構飽きますね。

 

日本食!!寿司!!

 

って日本食恋しになる人も多いはずです。

 

 

  • やることがなかったり

結構留学生が言っていました。町が小さすぎてやることがない、って。

まあ、そうなんですよね。日本人ならカラオケは行きたいもの。でも、なかったですね。

 

自分でやりたいことを作れる人にとってはあんまり問題ないかも。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。結構想像できる点が多かったかと思いますが、この「どこに留学するか」というのは人生を大きく変えるかもしれない決断だったりします。

 

決して、

 

どっちのほうがいい!

 

なんてことはないものの、後で後悔しないような選択をしてほしいなと思います。

 

 

ちなみに、僕は高校はド田舎で大学は結構都会です。なので、どちらも経験済みです。

 

 

他に何か留学に関してなど質問がありましたら、お気軽にコメントいただければと思います。