大麻って本当に危険なんだろうか。海外では合法化が進んでいるけど。

marijuiana-29071_640.png ILLEGAL ILLEGALって書いてありますね。そうなんです。Illegal(違法)なんですよ。大麻は。 日本だとあんまり馴染みのない麻薬。テレビ・学校などで「一度でも使ったらもう戻れない。一度でも麻薬乱用になる。」ということで厳しく教育されていますよね。 どうなんですかね。一般的に、大麻はこんな感じで、覚せい剤・コカイン・ヘロインはそれぞれこんな感じで、って知っているものなんですかね。 僕は全く興味を持っていなかったので調べたことも、聞いたこともなくて何の知識もありませんでした。というか、今もありませんw でも、カナダ人の友達はその僕の価値観をガラッと変えました。 「大麻(weed)は体にいい。タバコなんかよりも何百倍も安全。」それがその友達の言葉でした。 僕は、「はい!?」って感じでしたw もともと日本ではどの麻薬がどんな危険性でどんな気分になったりするのかなんて考えたこともなかったし、ましてやもしかしたら体にいいのかも、なんて思ったこともなかった。 でも、その友達の一言で「まじか。体にいいんだ!」なんて信じたわけじゃないです。日本でもそういうことを言う人は中毒なだけ、みたいなことを言うのでまあ「吸うからまあ、自分を正当化したいのかな。」みたいな程度にしか思っていなかったわけです。 そんな感じで僕は納得いかない顔で「へぇ~。」と言ってると彼はさらなる説明を付け加えました。 「アルコール・タバコで死ぬ人はめっちゃいるけど、大麻で死んだ人は一人もいない。なのに、アルコール・タバコは合法。大麻は違法。」と。 それを聞いたときに、「そうなの!?」ってちょっと価値観が変わりました。 中国・韓国の友達も僕と同じようなイメージを麻薬に持っていて、実際詳しくはよく知らないので、そのカナダ人は「アジア人は麻薬に対してNot educatedすぎる。」と。 確かに、日本だとどの種類でも全部危険で有害みたいに教えられるじゃないですか。そのせいもあってか、全く詳しくは教えられないんですよね。何も知らないで「麻薬は全部危険だ。」と言っていた自分にちょっと恥ずかしいというか、無知だなって思いました。 実際、アメリカのいくつかの州では合法になっていますし、Twitterで

このようなコメント・記事も見て、カナダでは来年から大麻が合法になるという話を聞きました。 ネットでも、カナダ人の友達が言っていたことを同じような内容がよく見られます。 簡単に、「じゃあ、大麻は安全なんだ。やろうぜ。」という気分になるわけではないですけど、大麻についてもう少し知ったうえで議論なり意見しないと無責任だな、という風に感じる今日です。 皆さんはどう考えますか?