日本の高校と比べたカナダの高校の良い所!!

SUN71_kaigainodaigaku1031_TP_V.jpg 僕のブログを見ていただいている方はきっと、カナダに興味があったり、留学してみたいなと思っている人なのかな~と思って、今回は「日本の高校と比べたカナダの高校の良い所」について書いていきます。

雰囲気として

〇いろいろと何となく自由 カナダの高校はなんとなく自由な感じがあります。授業中にトイレでも飲み物買いに行くのでもできますし、昼ご飯に町まで行ってピザなりサンドイッチなり買いに行くことも出来る。授業に遅れてもあんまり怒られない。 (AbsenseとLateのチェックはちゃんとされますので注意) 日本だと授業中にトイレ行くと怒られるし、飲み物なんか買いに行くなんて言語道断。昼ご飯買いに学校外に出るのは禁止だし、授業に遅れたら先生からの威圧・生徒からの威圧がすごいw 〇先生との距離が短く感じる カナダだと先生もカジュアルですし、すごい親身な先生もいてとても居心地がいいと思います。 日本だと先生は授業授業でカリキュラム通りにテキパキ進めていくだけであんまり生徒とのコミュニケーションが少ないかなといったイメージです。

高校生活

〇どの学校にも留学生がいる。 カナダだと僕の州の公立高校だとどこにでも留学生がいると思います。文化交流とかもできますし、色々な友達が出来るかと思います。 日本だとインターナショナルスクールでもない限り、大体は日本人しかいないので文化交流とかは出来ない。 〇色々な部活に入れる カナダ:全体的な部活の数は日本に比べればはるかに少ないですが、1人1部活などの制限がないので時間に余裕があるだけ参加できます。これもシーズン制の良い所ですね。それに、毎日絶対参加!みたいに厳しいわけではないのでもっと気軽に参加できます。部活=エンジョイといったイメージ。 日本:大体1人1部活という感じではないでしょうか?毎日絶対参加、そうじゃないと退部?なんて部活もあるでしょう。それに3年間続けるのが基本。部活=自分を高める or 勝ちに行くといったイメージ。 〇受験なしで高校に入れる カナダ:カナダでは高校まで受験の必要なく入学できます。まあ大学も受験という感じではないですけど合否が出るので受験ということで。あんまり受験を意識する必要がないですね。 日本:人生初めての受験という人が多いであろう高校受験。勉強をする必要がありますし、緊張しますし、結構友達と違う学校に行くことになることも多いのではないでしょうか。 (でも日本から留学したら結局友達と違う学校に行くことになるか・・・。)

授業について

〇授業が英語で行われるので英語力はつく カナダ:これ大きなポイントですよね。ライティングはあんまり分かりませんが、リーディング・スピーキング・リスニングは絶対に実力が上がると思います。でも、来た時にあんまり英語が出来ないと授業を理解できなくて、成績が困ったことになって、進学・卒業・大学合格などが出来ないかもしれない。 日本:英語の授業はあるものの、一番使うであろうスピーキングの練習はほとんどないため、多くの人が「(英語を)書けるけど話せない日本人」と言われている(らしい)。 〇授業を自分で選択できる。(大学みたいに) カナダでは、もともと日本に比べると多くのコースが用意されていて、その中から自分が好きな教科・大学に必要な教科を選ぶことが出来る。逆に世界史が嫌いだとしたら取る必要がない。でも、高校卒業に必要・大学申込に必要な単位と教科には注意が必要。 日本では、ほとんどの場合学校で取る教科が決められていて、選択できるとしたら理科教科と社会科しかない。なので、嫌い・苦手な教科も受ける必要がある。でも、卒業するために教科を気にする必要がない。 〇先生の教え方がわかりやすい(と僕は思う) カナダ:カナダでは高校受験がないため、全員が分かるように丁寧に教えてくれている感じがします。休み時間とか放課後にも付き合ってくれる先生もいます。(Work to Rule時は除く) 日本:大体先生はきちんと教えてくれますが、僕の学校では数学は授業ではなかったですww家で予習して全部練習問題を解いておいて授業で丸付けをするといった感じで、あんまり教わった気がしません・・・。 (僕の理解力が低いだけかもしれない) 〇成績が簡単に取りやすいw内容が簡単 カナダ:去年のPre-Calculusでは99%ありました。 日本:数学のテストの点数は平均40なんぼくらい?ww数学超苦手です。 っと思いついたものを上げてみましたが、また新たに思いついたら書きたいと思います。