外国ではテストで電卓が使えるって聞くけど本当?

なんか海外の学校だとテストでも電卓が使えちゃう、っていう噂聞いたことないですか?

 

テストで電卓なんか使えちゃったら、計算ミスだって減るだろうし安心感があるはず!

 

それで、カナダだと電卓使えるのかというと、

 

 

使えます!!

 

 

使えちゃうんですね。というか、むしろその電卓が僕の想像を超える性能を持っているので、これはもうチートなんじゃないかと思うほどなんです。 これがその高性能電卓。

 

20170201_173000678.jpg

左が古いバージョン。右が新しめのバージョン。

 

学校にはもっと最新モデルがありました。

 

これら全部学校から借りることが出来ます。

 

 

これ日本語だと関数電卓って言うんですかね?ちょっとよくわからないんですけど、先生はいつも「TI」とか「TI Calculator」とかって呼んでいます。とにかく便利です。

 

この電卓で出来ること

  • 普通に計算が出来る。

 

  • 半端な三角関数cos43°とかも計算できる。

 

  • sin⁻1(0,5)と入れると、その角度30°を求められる。

 

  • 等式などをグラフで書くことが出来て、そのy=0とか交点とか最小値最大値などなんでも求められる。

 

  • Degree(普通の°)でもRadian(ラジアン)でも表示できる。

 

  • nPr とか nCr とかも計算できる。

 

  • 文字も打てる。(I'm glad.とか)

 

・・・などなど。

 

つまり、この電卓で何でも出来ます。

 

超高性能です。

 

テストでいつでもこれを使えるっていうのはとても安心ですね~。

 

正直、留学したばかりのころは、「数学で電卓使うのでズルじゃね。」って出来るだけ使わないようにしてたんですけど、慣れてしまうとガンガン使ってますねw

 

日本にいた時にも「海外では電卓がテスト中に使えるらしい」ということで聞いていたんですけど、僕が想像していたキッチンで使うような基本的な電卓なんかをはるかに超えた性能で驚きましたね。

 

ということで、カナダでは電卓がテストでも使えちゃうという話でした。