留学のホームステイが不安な人へ。僕の経験を書きまとめます。

interior-1961070_640.jpg 僕が留学前に一番心配していたことの一つが「ホームステイについて」でした。 やっぱり、初めての留学で、初めて赤の他人と過ごすことになるわけですから緊張しますよねw その時心配していたことは、 〇どういう風に過ごすのか 〇食べ物はどんなものなのか 〇ホストブラザー/シスターはいるのか 〇ルールなどはあるのか 〇その他日本と違うところなど ですね。 今回は上の5つについて紹介したいと思います。

どういう風に過ごすのか

これについては「普通に過ごす」というのが答えですね。留学してカナダにいようと日本にいようと、インドにいようと、どこでも過ごし方は変わらないのかなと思います。自然体でいるのが一番かなと思います。ホームステイだからこんな風に過ごさなきゃいけいないのかなみたいに難しく考える必要はないです。何よりも気楽にいるのが一番!! ホストファミリーの家族イベントなどもちょくちょくありますし、たまにどこかに連れて行ってくれたりもします。もし、「あそこに連れて行ってくれない?」と聞いたらたぶん連れて行ってくれますよ。 (ガス代払ってって言うホストもいますが・・・。)

食べ物はどんなものなのか

食べ物については日本でもそうですが、家によって色々ですね。ベジタリアンの家だったら肉とか魚は出ませんし、逆に肉が嫌いなら先に行っておけば他のものを作ってくれますしね。全然料理を作らないでインスタントのものしか出てこないという家もあるらしいですし、毎日しっかり作ってくれる家もあります。これは家次第ですね。 でも、だいたいは洋食っぽいものを想像していればそんな感じかなという感じです。スパゲティとかピザ、ラザニア、サラダ、ハンバーグ、クラムチャウダーとか。たまにカナダ版中華料理も出てきますけどねw料理は普通においしいですよ。 あと、朝ご飯は自分でパンなりシリアルなりを食べます。お昼はサンドイッチとかを作ってくれる家と、自分で用意しなきゃいけない家とあります。半分半分くらいですね。夕飯は毎日用意してもらえます。僕の家だと毎週金曜日はピザをデリバリーしてもらえるので楽しみですw

ホストブラザー/シスターはいるのか

家によってカナダ人のホストブラザーだったりシスターだったりがいることがありますね。でも、多くの場合他の国からの留学生と一緒に過ごすことが多いです。僕は今までカナダ人・コロンビア人・中国人・ブラジル人・スペイン人・トルコ人と過ごしたことがあります。アジア人以外は結構1セメスターで帰っちゃう人が多いので。 僕のいるところのプログラムでは同じ言語を話す人が同じ家で住まないようになっています。例えば、コロンビア人とスペイン人だとどちらもスペイン語を話すのでそれは出来るだけ避けられるようですね。英語力を上げるためですね。

ルールなどはあるのか

これは気になるところですよね。やっぱり他の人の家、ましてや外国だと家でのルールも違っているかもしれないと心配になりました。 これも家によってよりけりですね。基本は、最低のことをするくらいですかね。 〇部屋をきれいにする 〇うるさくしない 〇選択をする などなど。 あとは、なにかを手伝うとかですかね。運ぶのとか雪かきとか。 でも、こんなルールのある家もあります。 〇一日にお菓子1個だけ 〇空調設備には触らない(前中国のルームメイトが触ってて翌日に鍵付きの箱で覆われていましたww) 〇シャワーは短く(5分と聞いたこともあります) でも、全体的に気にすることないと思います。 もし、異常ならコーディネーターとかエージェントとかに相談するべきですね。 家を変えることも出来ますよ。 まあ、全て人と人との関わりですから、お互いが気持ちよく過ごせればいいですね。

その他日本と違うところなど

日本にいる時はやっぱり血のつながった家族なので、わがままだったり自由に過ごしていると思いますけど、ホームステイとなると始めは他人と過ごすという感じなのでお互い失礼のないようにしたほうがいいですよね。 実際トラブルになることもあるみたいですけど、人と人との関わりなので色々難しいこともありますよね。どちらにしても自然体で失礼のないようにしていれば問題ないです。だんだんと心の距離も縮まっていきますしね。

まとめ

自然に過ごせばなんの問題もないです。もし、お互い不満があるなら早めに話し合ったほうがいいですね。お互い言わずにストレスと溜めてもいいことないですしね。 そして楽しみましょう!!