英語で塾って?Cram School?それではネイティブに伝わりません。

kokubankaku_0I9A2307_TP_V.jpg 突然ですが問題です。英語で塾はなんていうでしょうか? 塾って学生のお供というほどつきものですよね。 〇小学校から中学受験を目指して塾に行っている人。 〇中学生になってそろそろ塾始めようかということで行く人。 〇高校生になって授業が難しくなって塾に行こうという人。 〇大学受験に向けて塾に通うと決める人。 このようにして多くの人が通ったことがあるのではないでしょうか?? ということで冒頭の問題に戻りますが、英語で塾ってどういうか分かりますか? 結構中学校の英語で 「こうきさんは土曜日に塾に通っています。」を英訳しなさい。 みたいな問題ありますよね。 僕はこう書いていました。 "Kouki goes to a cram school on Saturdays" 当然、丸がもらえます。 つまり英語的には正解ということですね。

Cram schoolではネイティブに通じない!!

何かの節に英語で「塾」と言いたい時が何回かあってそのたびに「あ、これは中学校で勉強したものが生かせるぞ。I used to go to a cram school after my club is done.」みたいに言っていました。 誰にそう言っても、みんなが??という顔をするんですよね。 "What? What is a cram school?" みたいな。 え、通じないの?ていうねw なんで、通じないのかというと カナダには塾というものが存在しないからです!! 一部のアジアの国以外にはたぶん塾というものはないんじゃないですかね? まあ、その存在がなければそれを表す単語もないわけで。

ではどうやって伝えていたのか

もうこれは説明するしかないですよね。"A cram school is like a private school which students go after their public or private school is done."みたいなね。 適当に"another private school"って言ったこともありました。結構伝えるのって難しいw ネット辞書で塾をなんていうのか調べてみると、もちろんcram schoolもあるんですけど、これだ!と思うものを見つけたので引用させていただきます。

a small private institute where primary and/or secondary school pupils are given supplementary lessons after school hours (研究社 新和英中辞典)

そのまま的を得た訳ですよね。まあ、これを僕が実際使うかと言われると答えはNoですけどねww

塾って変なシステムなのかもしれない

日本にいると塾って普通って思いますけど、考えると塾って変なシステムですよね。 学校は勉強して理解するために行く場所。 その学校でいい点を取ったり先取り勉強したりして学校で困らないように行く場所が塾。 勉強して理解するはずの場所でうまくやるために他の勉強する場所に行くというww 考えてみるとちょっと謎な感じがしました。 まあ、これも日本には"受験"という超真剣なテスト試験があるからなんですけどね。

単語が通じなかったらどうすればいいのか

これはもう他の単語とかフレーズとかで説明するしかないですよね。というか結構それだけで足りるというか・・・。 結構英語と思っても和製英語だったなんてことも結構あるので、説明できれば安心ですよね。 ということでCram Schoolでは基本通じません!