生きる日々のあれこれ

僕は生きている日々の中で感じること、思ったことなどいろいろ共有していくブログです。読んで意見を持っていただいて、毎日来たくなるような記事を書けるように心がけています。毎日更新目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

キングコング 髑髏島の巨神を見た感想!正直つまらなかった。

Kong-Skull-Island-Final-Official-Trailer-6.jpg 今日、ニュージャージー州の映画館で「Kong Skull Island(キングコング 髑髏島の巨神)」を見てきました!もともとアニマル系の映画興味なかったのでキングコングシリーズは見たことないですし、猿の惑星シリーズも見たことないです。 そんな中の感想で多少のネタばれも含むかもしれませんが、よければ読んでいってください!

個人的な点数

もしかしたら他のシリーズを見ているともっと楽しめたのかもしれませんが、100点中 30点 というのが正直な点数です。

点数の理由と感想

今回はIMAXの3Dで見たので、とても迫力がありました。あと、ホラーというかビックリさせる感じの表現がちょこちょこあったのでそこは楽しめました。 問題はストーリーですね。というか物語はストーリーが一番大切ですよね。僕にとってはとにかくつまらなかったです。なんというか、単調。本当に単調って感じです。 簡単に話の流れを説明すると、(内容を知りたくない人はこの下の内容は読まないでください) 謎の島が存在するため探索に行く →ゴリラが出現。敵視する。 →探検を少しする。死者が出る。 →ゴリラは味方だと分かる。 →仲間内で意見が対立する。そこから仲間割れ。 →本当の敵を倒す →終わり。 もう本当にこれだけ・・・。僕が思い出せるのがこれだけなのかもしれませんが、それほど印象に残らない内容でした。この作品って何がメインだったんだろう・・・。 やっぱりいい映画って、面白い・グラフィックがすごい・戦闘が白熱・泣ける・ハラハラドキドキとかいろいろ何かが優れているわけですよね。僕なんか泣ける系が好きなのですが。(みんな泣かない映画でも泣く) この映画はもう何も特徴がない感じに感じました。少林サッカーみたいな面白さ・アクション性はないし、グラフィックも別に秀でているわけではないかと。泣けもしませんでした。あったのは少しのビックリ感だけですかね。

結局何も得られなかった

良い映画を見ると何かを得た感じしませんか?スターウォーズを見たらアクション性がかっこよくて終わった後もハラハラした感じとか、ディズニーとかジブリだったら心がほんわかした気持ちとか、ホラーだったらトイレに一人で行きたくない感じとかwなにか心に残るものがありますよね。 この映画からは僕は何も得られなかった。それが一番の「つまらなかった」理由なのかもしれません。見ていて、「そういう話ね」「うん、そうなって」「まあ、そうなるよね」「あーやっぱりね」「やっぱりこういう終わり方ね」っていう何となく内容を推測し続けられる感じ?それもまたつまらなかった理由なんだと思います。

総評

僕はおすすめはしません。今までのいろんなシリーズを見てきた人にとっては面白いのかもしれませんし、アニマル系の映画が好きな人にとっては興味深い映画なのかもしれませんが、僕にとってはつまらない、というのが正直な感想です。 日本で公開されるのはもうちょっと先みたいですね。もし見たら感想を教えてください!