美女と野獣(Beauty and the Beast)が最高だった!エマワトソンが美人すぎる!

今日は金曜日ですが"Good Friday"という祝日でした!この日は多くのお店が閉まっているみたいですね。 そして映画「美女と野獣(Beaty and the Beast)」という映画を見てきました!日本での公開日や気になる感想などについて書いていきます!

公式予告編(in US)

こちらYoutube上の公式予告編です。 「Beauty and the Beast – US Official Final Trailer 」

Beauty and the Beast – US Official Final Trailer

これを見るだけでもワクワクしてきますね!!

映画公開日

日本公開日:2017年4月21日(金) 北米公開日:2017年3月17日(金) やはり多くのディズニー映画は北米公開が少し早いですね。翻訳とか吹き替えの時間によるのもなのでしょうか。1ヶ月遅れでの公開ですね。

エマワトソンさんが美人すぎる!

今回の主役「ベル」役を演じたのは映画ハリーポッターのハーマイオニー役を演じたエマワトソンさんです!とにかく美人でした。ハリーポッターでは一番の主役ではなかったため少なめの登場でしたが、「美女と野獣」では完全なヒロインなのでファンの方々にとっては嬉しい作品なのではないでしょうか? とにかくエマワトソンさんは美人でした。ベル役に適任!と言える配役ですね!

個人的な感想

僕個人的な感想としては「最高!」でした。僕自身ミュージカル系が大好きですし、ニューヨークのブロードウェイショー「アラジン」もすごく楽しみましたけど、この映画もすごく良かったです!たぶん多くの方が美女と野獣のストーリーは知っているのではないでしょうか?僕も2・3回くらい本とか映画で見たことがあってすでにストーリーを知っていましたが、すごく楽しめました!なので、「ストーリー知ってるからな~」と思っている方にもお勧めできます!感動する場面・笑える場面・歌を楽しめる場面などいろいろ詰まっていました。やっぱり場面場面での感動的なところとかを歌で表現するところが特に最高です。 ミュージカル好き・ディズニー映画好きの方には自信をもってお勧めできる作品でした!

やっぱり英語で見たほうが楽しめるかもしれない

「君の名は」の記事で「日本語で見たほうが日本独特の表現が伝わる気がしてやっぱりいいと思う」ということを書きましたが、逆にディズニー映画は英語で見たほうが楽しめるんじゃないかな?と思いました。日本語版予告編の動画を見てみると翻訳が英文とはちょっと違った言い方になっていてまた雰囲気も少し違う気がします。 日本で公開されるときに歌もたぶん日本語化されると思うんですけど、特に歌は英語で聞きたい!と思います。やっぱり曲を作るときに音楽と歌詞がマッチするようになっていると思うんですけど、やっぱり翻訳すると文字数の関係とか表現の関係とかでなんか雰囲気違いますよね。前々前世が英語でも「なんか違う」ってなりますし、Let it goが日本語化された時も「なんか違う」ってなりました。 それと僕が個人的に興味深かったのは色々な英語を聞ける、という点ですね。日本でも基本的にアメリカ英語を習っているわけですし、カナダ英語もアメリカ英語に発音が似ています。役者の方々を見てみるとイギリス・アメリカ・ドイツ・フランス出身などいろいろな国出身の方々の英語の発音を聞けるので、英語に興味がある方にとっては面白いかなと思います。 日本でも、もうすぐ公開されるのでぜひ見てみてください!